コケッコーさん10作目

「コケッコーさんとこいぬのトミー」出来上がりました。
コケッコーさん10作目はシリーズのなかで完成度が高くとても満足です。どのページも空気感が感じられて、やはり撮影技術あっての写真絵本だなと痛感。
かろくこうぼうだけの制作力だけでなく、カメラマンさん、編集さん、そして販売に携わる方々の力が結集して、10作目にして一つの到達点に至ったと思います。
フレーベル館さんのキンダーメルヘン3月号に掲載予定です。
画像

この記事へのコメント